財団法人 電源地域振興センター
トップページへ戻る
トップ > 事業のご案内 > 販売促進支援

事業のご案内

販売促進支援

事業者と流通バイヤーとの接触機会を提供する「産品相談・商談会」特産品および観光振興などのアドバイザーを現地に派遣して具体的な指導を行う「現地指導会」また、実際に百貨店・スーパーにおいてテスト販売する「産品実践販売」を実施します。
電源市町村および電源市町村からの推薦を受けた団体・事業者などを対象とし、募集は各開催ごとに行います。


産品相談・商談会

    産品相談・商談会の模様

    全国大都市の百貨店、食料品専門店やスーパーのバイヤー(仕入担当者)などを招き、電源市町村の特産品事業者との相談や商談を行います。

産品相談・商談会のイメージ

現地指導会

    現地指導会の模様

    特産品開発および観光振興のアドバイザーを現地に派遣し、特産品の開発・改良および販路開拓や、観光素材の発掘・開発やマーケティングなどにおいてブランド化に向け直面している具体的な課題を解決することを目的に支援しています。

現地指導会会のイメージ


産品実践販売