財団法人 電源地域振興センター
トップページへ戻る
トップ > 事業のご案内 > 産品実践販売

事業のご案内

産品実践販売

産品実践販売

 普段はなかなかできない百貨店や総合スーパーの催事場への出店機会を提供いたします。



【一般型】
  • 実施場所
    ・大都市圏の百貨店や総合スーパー等の食品催事場
    過去実施実績(参考):島屋、三越、近鉄百貨店、岩田屋、博多大丸、イトーヨーカドー、西宮阪急 ほか。
  • 実施形態
    ・食品催事場での対面販売
  • 募集方法
    ・開催の数ヶ月前に各電源市町村へメールまたはFAXで募集告知いたします。
     また、当ホームページでもお知らせいたします。
  • 費用(参加費)
    ・15,000円(税込)/事業者
    参加費の他に売上額の一定率(20%程度)を実施店へお支払いいただきます。
    参加に係る交通費・宿泊代・商品運搬費などは参加者の自己負担となります。
  • メリット(おすすめポイント)
    ・商品の評価を消費者から直に聞き、開発・改良のヒントを得ることができます。
    ・商品に合った陳列や接客の仕方等の販売方法について、実施店の催事担当者からアドバイスを受けることができます。
  • 参加募集
  • ただいま募集中の産品実践販売はありません。



  •    産品試験販売   産品試験販売





    【短期型】
    • 実施場所
      ・都内商店街またはマルシェ等
    • 実施形態
      ・2日間程度の短期型実践販売

    • 費用(参加費)
      ・開催場所等と相談のうえ決定します。
      参加費の他に売上額の一部を開催場所等へお支払いいただきます。
      参加に係る交通費・宿泊代・商品運搬費などは参加者の自己負担となります。
    • メリット(おすすめポイント)
      ・商品の評価を消費者から直に聞き、開発・改良のヒントを得ることができます。
      ・2日間程度の短期での間借となりますので、拘束期間が短く、手軽にご参加いただけます。
    • 参加募集
    • ただいま募集中の産品実践販売はありません。



    〜産品実践販売に関するお問い合わせ先〜
     一般財団法人電源地域振興センター
     地域振興部 振興業務課
     TEL:03-6372-7305(課直通)